儲かる職業、儲からない職業・・・

19 6月 2014 | By kou in 未分類 | No Comments Yet

人間だったら、みんな少しでも、もうかる仕事をやってみようかなと思うものです。

世の中に、もうかる仕事はないよ。

楽な仕事はない。

どんな仕事でも、儲かるのは大変です。

自分は一生懸命になって働きますが、全然ダメ。

このままだったら、結婚もできないぜ。

学歴もないから。

毎日弁当工場で、弁当作っています。

全く何のために、生きているのかなとか思うね。

税金とか保険とかひかれたら、残らない。

貯金もできません。

せめて、うまい物でも食えたらいいけれども、食費なんかかけられなから、1日に500円ぐらい。

みじめ。

お金がない時なんか、菓子パンかじっています。

友人も同じような感じです。

みんな、菓子パン喰っているね。

最近思うけれども、親が金持ちだったら、財産があるので、子も金持ちだろう?

自分なんか、親は離婚して、父親には会っていない。

母親が、自分と兄貴を育てたんだ。

だから、貧乏。

子供の時から、肉なんか喰っていないぞ。

菓子パン・ラブ、

まあ、いいか~~。

母親は一生懸命になって働きましたが、大変だったと思う。

掃除婦とか、やってました。

お金もないし。

今はどこかで生きていますが、会っていません。

兄貴も結婚もしないで、自分と同じような生活です。

どこかで、派遣社員です。

希望もないけれども、やることもないしね。

儲かる職業なんか、世界中にあるのかな?

もしも、自分に才能があったら、稼げるかもしれません。

才能なんかないよ

頭もよくないし。

兄貴も同じ。

あきらめています。

キミの周辺は、いかがですか?

才能があって、頭がよかったら、コンピューターとか使って稼げると思うけれども、自分には縁がないし関係ないもんね。

儲かる仕事は、ないぞ!

介護とかの仕事も、儲からないみたい。

介護の仕事も大変だから、もう少し給料が高くなったらいいのにね。

政治家とかのお給料は高いから、介護の仕事も上がったらいいね。

給料が高くなったら、やる気になるしいいと思うよ。

自分はこの先も毎日弁当作って、爺さんになっていくのかな?

まあ、それはそれでいいかなと思うので、

欲求もないので。

弁当工場は2年間働いていますが、自分はこんなもんでしょう!

と、あきらめています。

何百万円もお給料もらっても、いい使い道もないし、責任が大きくなったらいやだからね!

ニートについての私の考え

19 6月 2014 | By kou in 未分類 | No Comments Yet

日本で、問題になっているのはニートです。

親のすねかじり。

多いね。

変な犯罪をおこすのがいます。

ニートは、どうすんのかな?

親も、何も言えないのかな?

自分の子が、かわいいのでしょう。

自分が老いたら、その子が面倒を見てくれる!

と思うらしい。

問題は複雑なんです。

世の中はキビシイから、親の金で生きていかれたら、いいかも。

親が年金もらっていたら、お金も入ってくるし。

だから、結婚もできないのかも。

いじめとかあったら、社会が怖くなってしまうのです。

いじめられていた子が、ニートになってしまうのです。

社会の病巣かもしれません。

自分の人生なんだから、自分で生きたらいいね。

よく考えたら、人生いいことなんか少ないよ。

あくせく働いても、お金も儲からないし、いやなやつは多いしね。

いじめや中傷もある。

ニートは、楽です。

韓国でも、ニートは多いらしい。

結局、人間も動物ですから、攻撃的なんです。

弱いヤツがいたら、いじめる!

本当に、嫌なものです。

昔から、何十年たってもいじめはなくならないので、この先もなくならないでしょう。

キミも、強く生きなさい。

きれいごとではないね。

生きることは、本当に難しい。

1番いいのは、天然、のうてんき。

ローラとか蛭子さんとか、あんまり何も感じないで生きたらいいかも。

あまり、敏感に感じたらやっていかれない。

成功できるのは、鈍感で感じない子!

と思うね。

君も細かなことは気にしないで、行こう!

とは思っても、いじめの過去があったら、きついかな?

テレビだって、報道番組は、

いじめはよくありません!

やめましょう!

というけれども、お笑いはいじめだもん。

ブス!デブ!バカ!はげ!

そんなのばかり。

矛盾です。

矛盾の中で、みんな生きています。

ニートにならないためには、鈍感で、感じないこと。

そうすれば、何となく時間がたって、おじさんになる。

蛭子さんだって、おくさんも亡くなって、再婚して、賭け事で捕まって、競艇やって。

そんなんで、人気なんですから!

深く考えて生きていても、うまくいかないね。

難しい、世の中なんです。

経済的自由を勝ち取るためにはどうすればいいの?

19 6月 2014 | By kou in 未分類 | No Comments Yet

経済的自由を勝ち取るためには、どうすればいいの?

自分で、稼ぐことですね。

親や旦那に頼っていたら、ダメです。

たった1円でも、自由には使えません。

女性も結婚しても、仕事はやめないのがいいでしょう。

愛も初めはあっても、やがては現実です。

お金がないのは、きつい。

また、お金持ちほど、ケチで細かい!

好きに、お金なんか使えないのです。

親も同じ。

自分の金で、やっていこう!

親の金は好きには、できないからです。

私の友人でも結婚してから、困る子は多いですね。

旦那が、ケチなのです。

そんな中、子供なんか産んだらマジでどうすんの?

結婚は慎重にしよう!

なんだかんだ言って、世は金です。

中国が世界から、歓迎されているのも金!

金があるので、まあね…。

という感じ。

金がなかったら、ダメ!

本当に、世の中は、シビア―です。

アメリカだって、金がなくなってきて、戦争もできない。

世の中は、金ではない!

と、断言なんかできないよ。

病気になっても、金がなかったら、医者にも行かれない。

食べ物も飲み物も金がいる。

豚肉ではなくて、牛肉喰いたかったら、金!

とにかく、金は大事です。

金は関係ないなんて、ヒューマンなことを言っていたら、生きていかれない。

なんで、こんなにも金が大事なんでしょう。

やはり、何をするのにも金がいるので。

もしも、病気になって、金がなかったら困る。

介護にもなるし。

今後は、ますます金が重要かもしれません。

残念ながら、金はある人はある!

ないやつは、いくら働いてもないです。

稼げる金なんか、決まっています。

自分の周辺でも、金があるのでみんな好きなことをやっています。

貧乏人は、何もできない。

自分も、もう少し金が欲しかったな!

大金はいらないので、5万円ぐらいは欲しい、月に。

そうしたら、生活が楽になれそうです。

キミは、どんな感じに思いますか?

経済的自由を勝ち取るためにはどうすればいいの?

とか難しいことは分からんが、とにかく金が大事!ということは分かります。

金儲けできたら、人生豊かになれるのも現実ですね。

働かない若者を見てアナタはどう思いますか?

19 6月 2014 | By kou in 未分類 | No Comments Yet

働かないのに、生きている子。

何、やってんの?

親が金があるので、働かなくても大丈夫なのかな?

なんか、事情があるのかな?

今は、よくても、やがては困ります。

親が老いたら、どうすんの?

親の介護をするのです。

親は、いくつになっても元気!

と思うのかな?

やがては、みんな老います。

介護をしなくてはならないのです。

楽ではないね。

働く時期には、働くことがいいぞ。

こんなことを言っても、働くのが嫌いなやつはいます。

友人も全く働かない。

親の金で、だらだらと生きています。

なんか、うらやましいような、あきれるような。

毎日、パチンコやっています。

生き方は、その人にしか変えられないので。

他人は、強制できません。

自分は、朝の8時から、毎日働いていますが、つらい!

こんな生活、やめたいな!

働かないやつは、いいね!

自分は働かないと飯が食えないので、仕方がないのです。

働かなくて生きていかれたら楽ですが、人生に重要なことができない感じがします。

辛抱とか根性とか。

若い子から見たら、そんなものしたくない!

と、思うのでしょが。

長い人生、大事になるよ。

働くことが、退屈しのぎにもなるし。

なんか、時間がたつものです。

確かに、いいことは少ないけれども、たまには働くのも悪くないかも。

若い子が働かなくてもいいのは、大人が甘やかすからかもしれません。

大人にも、問題があるのではないでしょうか?

今は、子どもは甘やかされています。

若いヤツは働け!と声を大にして言いたいです。もうすぐ夏休みだけど、働いてください。
盆休みアルバイトして頑張って下さい!

幼い時から、何でも食いたいものを食って、好きに生きています。

そんな生活になっていたら、やがてはダメな子になってしまいます。

将来も暗いかな?

子供なんか甘やかしたら、いくらでも生意気になるのですから。

自分が親になったら、自分の子がナンバーワン!

かわいい!

と思うのですが、先にはそんないいことは少ないので、結局は、親が教育をやらなくてはならないのです。

自分は子供がいないから、関係ないが、むかむかするような子もいますから、いやだなと思ってしまいますね。

 

草食系男子が増えている背景について考えてみた。

19 6月 2014 | By kou in 未分類 | No Comments Yet

もう驚かなくなったのは、草食系男子です。

本当に、多いね。

欲もないし、女の子も好きではなくて、たんたんと生きています。

何で、かな?

たぶん、母親のせいでしょうね。

母親が何でもやってくれるので、困らないのです。

何かあったら、ママ!

と、叫んでいたらいいので。

親が、どこででもついてきます。

就職も親がくるらしい

うちの子をいじめないでください!

とか、いうそうです。

お見合いも母親がやっています。

この子!

と、母親が納得しないといけません。

本当に、変な世の中です。

母親は、子がかわいいからね。

嫁なんか、問題外。

性欲もなかったら、別に妻でも母でも関係ないね。

妻は金もかかるし、面倒でいやだと思う男も多いそうです。

すべて、母親が悪いのでしょう。

母親も老いるので、自分の子に介護してほしいから、嫁はいらないの。

こんな風にして、いびつになっていくのでしょうね。

こんな世の中ですから、子供なんか生まれないよね。

自分の周辺にもいます。

草食系男子。

本当に、よく生きていかれるね!

というくらいに、世間知らずですね。

世の中のこと、何も知らないのです。

童貞の子も多いね。

性欲もないから、別に恥ずかしいとも思わないらしい。

何かあったら、ママに聞けばいいし。

大丈夫?

世の中は厳しいので、生きていかれないのではないかな?

ママがいたら、大丈夫?

他の人のことですから、いいけれどもね。

こんな日本では、中国とか韓国とかアジアにも負けてしまう。

それでも、いいのかな?

日本男児!

とかいう言葉は、死語なんですかね?

あなたの周辺では、どんな生態になっていますか?

どこででも、迷惑を巻き起こしているのではないでしょうか?

草食系男子、

まだまだ、増殖しそうですね。

社会には、困ったやつらにならなかったらいいけれどもね。

「昔はよかった」というけど、それって本当かな?

19 6月 2014 | By kou in 未分類 | No Comments Yet

じいさんやばあさんやおじさんは、なんかあったら昔はよかったなというのです。

自分の自慢です。

モテたとか、きれいだったとか、仕事ができたとか。

そんな話は、聞きたくない。

昔なんか、関係ないのです。

みんな、2014年を生きていますからね。

まったく、今冴えない人に限って過去を言うよね。

聞いている方は、聞きたくないのです。

自分の会社でも、昔はよかった!

と、呪文のように言います。

そんな時には、完全スル―ですね。

もしも少しでも食いつくと、何時間でも語っています。

変な話。

だから、スルーで、全く聞こえないようにしています。

長いんだもん。

お局も、昔はよかった!

というよ。

モテたとか。

いつの話?

なんか、切ない感じがします。

アイドルでも、昔の話をするやつは切ないね。

今がダメだから、昔の話になってきます。

勘違い。

ミニスカートとか履くやつは、昔はよかった!

というのです。

昔はよかったということは、今はよくない!

ということかな?

今も昔もよかったら、問題ないもんね。

人間、年中ハッピーなこともないのか!

芸能人でも学生時代にはモテたとかやんちゃだったとか、過去の話をするやつももいます。

信用できません。

何で、過去の話をするのかな。

時代は移っていますから、過去だけではダメなのです。

過去は考えない方がいいね。

過去なんか、何も助けてくれません。

昔の歌とかドラマとか人気になるので、誰でも過去が好きなのかな?

誰でも切ないものですね。

未来を生きる!

という気持ちにはならないのかな?

格差社会って言うけど、それって本当に悪いことか!?

17 6月 2014 | By kou in 未分類 | No Comments Yet

ここ最近、頻繁にメディアなどで取り上げられている言葉に「格差社会」

というものがあるよね。

要するに貧富の差が激しい社会のことをいうのだけど、それって資本主義の原理から考えれば
ごく自然なことだとオレは思う。

プロ野球選手を例にとって考えてみると分りやすい。

一軍で活躍しているトッププレーヤの年俸は2億とか3億とかですよね。

で、ほかの選手もそれくらいもらっているのかといえば決してそうではない。

億を稼げるプレーヤーはほんの氷山の一角でしかない。

二軍などにいけば1000万もかせげない選手がたくさんいます。

一軍でもレギュラーでないような選手は3000万だったり、4000万だったり。

プロ野球のサラリー市場で考えても格差社会というのはあるのです。

今、若い人が稼げないとか、格差社会とかなんとか言われていますが、それって

資本主義社会で考えればごく当然のことなのです。

それが受け入れられないというのであればもう社会主義の国にするしかありません。

みんなが平等。

能力がある人間も、能力がない人間もみんな同じサラリーをもらって生活する。

でもこの社会主義は人間という欲をもった生き物では成り立たないシステムであることは既に立証済みだ。

結局のところ、格差社会ってのはごく自然現象なんじゃないかなってオレは考える。